• French Vintage Moleskin Work Jacket
    こんにちは!今回は高円寺店よりモールスキンジャケットのご紹介です! フランスヴィンテージの中でも特に人気が高く今回ご紹介するブラックモールスキンジャケットは非常に高く中々見つけるのが難しくなってきています。 古着好きの方ならご存知かもしれませんが、そもそもモールスキンとは何か。「モグラの毛皮を意味しており文字通り厚くモチっとした肌触りが特徴なコットンでできた素材で、生地には毛羽に多くの空気を取り込む...
  • 40’s telephonecode hand bag
    本日は高円寺店より40'sテレフォンコードハンドバッグをご紹介致します。 画像¥19800+tax こちらのバッグは電話線(テレフォンコード)をキャンバス地にくるくると巻き付けたデザインで、独特の雰囲気と質感があります。40's~60'sがお好きな方々には人気のアイテムで、大変貴重です。お探しの方も多いのではないでしょうか? 鮮やかな色の組み合わせには遊び心を感じますね。 ヴィンテージのハンドバッグは小ぶりなものが多いです...
  • "AQUASCUTUM" Trench Coat
    こんにちは!今回は高円寺店より"AQUASCUTUM" Trench Coatのご紹介です。 そもそもトレンチコートとは第一次世界大戦でイギリス軍が使用した防水型軍用コートが起源で「トレンチ」とは砲撃や銃撃から身を守るために掘られた溝「塹壕」を意味しています。今では世代や性別を超えて人気のあるコートですが、もともとは戦場で雨や風から身を守るための羽織るコートして使われていました。 AQUASQUTUMは1851年ジョン・エマリー氏...
  • 50’s vintage dress
    本日は高円寺店より、50’ヴィンテージワンピースのご紹介です。  ¥19800+tax黒地にピンク色の刺繍が等間隔に織り込まれ柄のようにみえるデザインのこちら。 広く開いたVネックラインや前身頃に施されたタックにより、デコルテやバストのラインを綺麗に見せてくれる作りになっております。胸元にさりげなくあしらわれたラインストーンもポイント。 胸下切り替えになっているので、バスト下からスカートラインに沿ってウエストの...
  • Barbour Jacket
    こんにちは! 本日は高円寺店よりBarbourのご紹介です! Barbourは1894年にスコットランド出身のジョン・バブアーによってイングランド北東部にある港町サウス・シールズで創業 北海の不純な天候で働く港の労働者の為に高品質のワックスドクロスを用いた外套を提供したのが始まりと言われています。さらに防水や防風、耐久性が非常に高いBarbourは第一次・第二次世界大戦では英国軍に支給され、その後1950年~70年にオイルド...